富士特集

 

富士市とは? 自然とまちの共存

静岡県は、富士山をはじめとして、海・山・川・湖など豊かな自然に恵まれ、新幹線や新東名高速道路など交通アクセスにも優れています。
中でも富士市は、静岡県東部に位置する街。北に富士山や愛鷹山を仰ぎ、南に駿河湾をのぞんでいます。また、市内には日本三大急流の一つ富士川が流れ、自然とまちが共存。名産の田子の浦のしらすをはじめとして、新鮮な魚介類が豊富です。
富士市は豊富な水資源と木材の供給地への近接などを背景に、全国有数の「紙のまち」として発展してきました。その後、化学工業や自動車産業など工場進出が相次ぎ、現在では多様な産業が集積する県内有数の工業都市となっています。

子育て 子育て家庭への支援充実

富士市では、授乳とおむつ替えのために気軽に立ち寄れる「ふじ子育てほっとステーション」が100カ所以上あり、安心して外出できる環境を整備しています。また、病児保育を実施する病院が2カ所、病後児保育を実施する保育園・幼稚園が4カ所と、子育て家庭へのサポートも充実しています。市内には63の保育園・幼稚園・こども園、27の小学校、17の中学校、6つの高校があり、地域に根ざした教育を受けることができます。
富士市内には公園が約180カ所以上あり、子供が遊べる環境も整っています。遊具が充実していたり、景色が良かったり、自然を感じながらキャンプやバーベキューを体験できたりと様々な公園があるので、家族で一日楽しむことが可能です。

子育て

 

買い物 車15分圏内でなんでも揃う

旭化成の工場すぐ近くには100以上の専門店があるイオンタウンがあったり、市内各所にはスーパーやドラッグストアなどお買い物施設が充実しているので、車で15分程度の範囲で日々の生活に必要なものが揃います。
また、近隣の富士宮、沼津や三島にも大型ショッピングモールがあり、もう少し足を延ばすと日本国内最大規模を誇る「御殿場プレミアム・アウトレット」もあるので、休日におでかけして買い物を楽しむのもおすすめです。

買い物

交通 東京・名古屋へのアクセスが便利

東海道本線「富士駅」と東海道新幹線「新富士駅」が利用可能となっています。新東名高速道路、東名高速道路、国道1号線も通っており、東京や名古屋へのアクセスが良好です。

新富士駅から品川駅まで新幹線を利用すれば約1時間で行けることから、都心へのお出かけにも便利な立地です。

新富士から主要拠点へのアクセス
品川まで新幹線で約1時間
名古屋まで新幹線で約1時間35
浜松まで新幹線で約40
熱海まで新幹線で約25

交通

人事担当者からのメッセージ

人事担当者からのメッセージ

首都圏から新幹線通勤をしている社員も多く、私もその一人です。私は川崎に住居があり、品川駅から新幹線で新富士駅まで通勤しています。新富士駅から送迎バスもあり通勤にはとても便利ですよ!

※制度利用には条件があります。詳細は面接時にご説明いたしますので、お気軽にご質問ください。

住まい 富士地域材でお得な住宅取得

便利な立地でありながら、家賃はお手頃です。住宅の取得にあたっては、200万円の奨励金交付(富士市に転入する夫婦のどちらかが40歳未満の若者世帯が対象)、富士地域材を使った木造住宅取得に30万円助成、マイホーム取得資金の利子補給制度など、様々な制度が充実しています。

住まい
各地域との家賃比較
人事担当者からのメッセージ

人事担当者からのメッセージ

ライフステージによって単身赴任を選択する社員もいます。旭化成では、単身赴任者を支援する仕組みも充実しており、自身のスケジュールに応じて家族のもとへ帰宅することができます。仕事と家庭のバランスをとりながら集中して業務に取り組める環境があると言えます。

※制度利用には条件があります。詳細は面接時にご説明いたしますので、お気軽にご質問ください。

富士での生活をはじめてみませんか?

富士で正社員として働きたい
旭化成の求人案件一覧を見る