WITH TEAM 仕事と社員インタビュー

九十九 弘

生産技術としてラインの設計から設備導入、運転条件の確立に携わる

高専の卒業を前に、このまま就職すべきか、大学への編入などで進学すべきかと悩んだ時期があります。色々と考えた結果、早く社会に出て自分の力をつけたいと思ったことと、常日頃考えていた目的に沿った知識を高めたいということから、何を学びたいのかを考えるのは社会に出てからでも遅くないと考え、就職することを決意しました。入社後は製造現場を経験した後、プリント配線板やスマートフォン・タブレット等の回路形成に用いられるドライフィルムレジストの生産技術開発に携わりました。ドライフィルムレジストは、フィルムの上に数µm〜数十µmの厚さの感光性樹脂を塗布後、ロール状に巻き取り製造します。生産技術開発では、これらの塗布技術の開発やプラントの塗布装置・塗布液などの送液ラインの設計、設備導入、運転条件の確立などを担当します。プリント配線板、半導体パッケージなどは、年々小型化、高性能化が進んでいます。配線についても微細化が加速していて、当社のドライフィルムレジストについても、高品質化・高機能化が求められています。モノづくりは、計算問題のように答えが一つではありません。課題の解決のために計画・実行・確認・改善を繰り返します。大変な面もありますが、自分の考えが実際の現象と一致したときや新しい知見を得て、自分が成長できたときは、仕事の面白さや手応えを感じますね。

任せて育てる風土があるから、次につなげていくことができる

仕事に取り組む上で、すべてが思い描いた通り進むということは稀です。しかし、たとえ仕事で失敗しても、それを後悔するよりこれからどうすべきかを考えることで、より困難な課題にチャレンジしたり、次につなげていくことができます。私自身、自分の考えのもとで設計・導入した高額な設備が期待通りの結果が得られず、現場で製造している方々に迷惑をかけたこともあります。それでも、上司や製造現場の先輩たちからは、「さらによくするための挑戦だから仕方ない。任せる」と言ってもらえました。その後、さらに改善を行い、品質を向上できたといはうれしかったですね。また、あるプロジェクトのリーダーを任せていただいたときは、目指すべき姿と現状で、あまりに技術ギャップが大きく、当初はなかなか開発が進みませんでした。しかし、旭化成には、各分野に長けた先輩方が多くいます。そういった先輩社員の協力を得ながら、粘り強く事象を解析・改善したことで、技術面で目途が立ち、成果につなげることができたのです。このように旭化成には、人財のもと会社が繁栄するという風土が自然に形成されており、活躍の機会を与えてもらえます。上司や仲間とともに取り組む中で、自身の成長を実感できる。粘り強く取り組むことができる、新しいことに挑戦できる、各分野の技術・人財があるという旭化成の風土(誠実・挑戦・創造)のおかげで、私もここまで成長してきました。

自ら解決できる範囲が広がっていくと、仕事は面白くてたまらなくなってくる

課題に対し、方向性を見つけられない時、難しいと感じる一方で、新しいアイディアや課題解決にむけた方向性が少しでも見えた時、ワクワクして仕事が面白くなります。苦労すればするほど、突破口(解決策)が見えてきた時の面白さは倍増する。入社当時、仕事をうまく進めることができず、仕事が面白いと感じられませんでした。しかし、上司の指導や、仕事をうまく進める同僚、先輩のやり方を真似するところから始めて、現場で起こっていることや問題を一つひとつ検証・解決していく過程で、少しずつ自信が芽生えていきました。さらにいろいろな人との出会いから、刺激を受け、勉強することで、成長を実感できるようになりました。自ら解決できる範囲が広がってくると、仕事が面白くてたまらなくなってくる。今後は、必要とされる製品を世の中に出すことで、世界の人々といのちとくらしに貢献し、多くの仲間と喜び・達成感を共有していきたいと思います。

7:00
起床
1日の始まりは、お風呂掃除から。テレビ・新聞を見ながら昨日の世の中の出来事を把握。
8:20
出社
8:30
業務開始
グループミーティング、メンバーの検討課題の進捗把握・ディスカッション。
9:00
午前業務
各種材料の開発担当者との課題進捗会議、アプローチプランの策定。プロセス実験、装置設計、数値解析等の生産技術開発 業務を遂行。
12:00
昼食
お弁当を食べながら、同僚と雑談。15分間の昼寝で心身をリフレッシュ。
13:00
午後業務
午前中の業務に引き続き従事。各種生産会議、開発会議にて発表、ディスカッション実施。海外拠点との電話会議。国内外でのプロセス試験の為の部材準備・出張準備。
20:00
帰宅
20:30
夕食・入浴
21:00
趣味
自己研磨、本日の振り返り、読書、録画鑑賞等、ナイタースポーツ等
24:30
就寝
PAGETOP