WITH TEAM 仕事と社員インタビュー

黒木 瞳

計画・設計から施工、完成まで、一貫して担当できるのが魅力

延岡日向地区にある旭化成グループ事業会社内のさまざまな部場からの依頼に基づき、建設工事・補修工事・耐震補強工事・撤去工事などの設計監理、工事監理を行っています。最初は、化学メーカーなのに、なぜ建築土木系の採用があるか分かりませんでした。採用担当の方に話を聞き、旭化成に建築土木系の出身者が活躍できるフィールドがたくさんあることを知り入社を決めました。実際に働いて魅力に感じたのは、土木建築部門は一人の担当者が計画・設計から施工、完成まで、一貫して携わるスタイルになっているところ。何千m2もある大きな工場から小さな事務所まで、扱う案件も多彩です。デザイン性を求められる建物もあるし、生産設備のように機能性に重点を置くレベルの高いものも。ほかの建築系の業種と比べ、建築分野の多面的な役割に触れられるところが気に入っています。
仕事は、チームで対応します。私が主担当として業務にあたる場合もありますし、大きな案件のときは、主担当の上司のもとサポート的に動くこともあります。背中を見て覚えなさいというのではなく、担当として自分の役割を明確に与えられ業務をこなすなか、必要なときはフォローが得られる体制になっています。そういう中で、一人前の仕事ができるように努めています。

人命を守る重要施設を担当したことも

入社1年〜2年目にかけて、生産現場で働く人がリラックスできるスペース(休憩所)の建築を任されました。設計に約5カ月、工事に5カ月。不慣れな点も多く、依頼部場の方から何度もダメ出しを受けてはやり直す。やればやるほど、納得のいかない部分が見つかり自分の至らなさを痛感することになりました。しかし完成後、「ありがとう、工場内でも評判が良いよ」と言われたときは、自分も少しは役に立つことができたんだと、嬉しくなりました。
またこんなものもつくりました。沿岸部にある日向工場の敷地内に設けられた津波の避難タワーです。入社1年目の8月から計画に取りかかり、2013年2月に竣工しました。人命を守るという重要な機能が要求されますので、工場や関連企業の方とベストを求めて何度も打ち合わせをし、構造やスペックを固めるまで十分な時間をかけました。避難可能な収容人数は200名。スペック検討時の日向工場の人員は、50人ほど。たまたま津波発生時に工場建設で外部から施工関係の方がたくさん来ていたなど、最悪のタイミングを想定して導き出した人数です。完成した避難タワーは、高さ6m、避難スペース50m2で、工場敷地内の周囲より小高い場所に建てられています。入社後初期の仕事として重要性の高い構造物を担当させてもらったことに感謝しています。
建築の仕事は良くも悪くも目に見える形で成果が表れるので、できあがったときの満足度も「反省度」もはっきりします。「次はこうしよう」と、失敗も反省もキャリアとして、常にチャレンジできるところが、この仕事の魅力です。

資格取得や教育面でのフォローも充実

資格取得の面でも、試験日前に業務量の調整をする等、周囲が背中を押してくれています。いま私は一級建築士取得を目指しています。一般に、仕事をしながら資格を取るのは非常に大変ですが、資格取得に対して周りがフォローする体制が土木建築部には根付いています。
また、資格取得に対する奨励金制度や職種ごとの教育カリキュラム制度など、職能のキャリアアップをアシストする制度も充実しています。教育カリキュラムは各人の能力に合わせて長期的にサポートすることを前提に作られており、無理のない範囲でゆっくりと着実に成長できるよう配慮されているのがとても心強いです。先輩を見ていると結婚・出産しても無理なく働くことのできる環境だと思います。
建築・設計という仕事は、ややもするとオーバーワークになりがちですが、そうならないよう配慮されており、無理なく休日を取ることができています。私はドライブが好きで、オフの日は温泉に入るために大分や熊本まで足を運ぶこともよくあります。

7:00
起床
出社直後の立会いなどが無い日は、だいたいこのぐらいの時間までゆっくりと睡眠をとっています。
7:40
出社
メールチェックと今日のスケジュール確認を行います。
8:20
現場
安全管理・品質管理のために、施工のポイントとなるタイミングで工事中の現場へ足を運びます。
10:00
打ち合わせ
設計を進めている建屋の条件確認のために依頼部場の皆さんと一緒に内容を積み上げていきます。
12:00
昼食
よく近くのショッピングセンター内にあるレストランにてパスタランチを楽しみます。
13:00
計画、設計検討
午前中に行った打ち合わせの内容の整理や、会議の事前資料の作成、その他もろもろ…。メールの返信も随時実施します。
19:00
帰宅
食事は自炊をしています。テレビを見たり、雑誌を読んだりと自由な時間を過ごします。たまに会社の方や同期と食事に行ったりもします。
23:00
就寝
だいたい24:00前までには布団に入るようにしています。
PAGETOP