WITH TEAM 仕事と社員インタビュー

伊藤 昌雄

設計の仕事は、現場とのコミュニケーションが何より大事

「ベンベルグ」は、旭化成が製造するコットン由来のせんい製品です。今から80年以上前の1931年、延岡に工場が建設され、ベンベルグの製造が始まりました。長い歴史を持つベンベルグ工場の設備更新や改造に伴う機械設計の他、研究開発部門が必要とする試験機の設計・製作、導入等が私の仕事です。
機械設計をするにあたり、押さえておくべき大事なポイントが2つあります。それは、今以上に操作性を良くしたり、メンテナンス作業がやりやすい配置にしたり、将来の生産能力を視野に入れたり等、「現場のニーズを的確につかむ」こと。また、細部に渡り設計、計算を行い図面化したつもりでもいざ現場に落とし込もうとすると、思わぬ課題が浮かび上がってくるものです。そのため、設計検討の過程で出てきた一つひとつの課題に対し「解決策を見い出しながら設計を進めること」で理想的な設計ができます。
良い設計は、自分一人の力だけでは実現できません。製造・開発スタッフとの綿密なコミュニケーション(意見聴取)が欠かせません。製造・開発現場が求めるスペック、意見や要望を汲み取り、コスト計算もした上で、具体的な設備としてどう実現するかが私の役割であり、技術者としての腕の見せ所です。現場と一体となって仕様を練り上げ、さまざまな要件をクリアできるよう苦心して設計した設備が、想定通りに稼働しているところを見ると、それまでの苦労も一瞬で吹き飛ぶほどの達成感を感じます。

慣れない仕事が与えてくれた、数々の貴重な経験

3年に1度の割合で、ベンベルグ工場が全停止する休転期間があります。停止から再稼働まで10日前後。限られた時間で設備工事を実施します。保全課に配属されて間もないころ、その休転期間に、当時の私にとっては難易度の高い工事を任されました。糸をつくる生産ラインのCO2削減が目的で、現場の要望は、工程で用いる蒸気の量を減らすことでCO2削減を実現したいというものでした。私が担当した工事内容は、配管の更新と敷設が主な内容でした。配管の長さは200m以上にもなります。当時は設計経験も少なく、慣れていないのでわからないことの連続でした。周囲のアドバイスを受けながら、案件工事を完工できる計画を立て、なんとか期間内に工事を終えた時、さまざまな知識が自分の中に蓄積され、一回り成長している自分に気付きました。事前に計画をしっかり立てること、現場をよく見ること、そして現場とのコミュニケーションがいかに大切かなど、この工事を通し、貴重な経験を得ることができたのです。技術者としてとても幸運なスタートを切ることができたと感じました。
私の将来の目標は、「一つのプラントの設計をまるごと任されるようなエンジニア」になること。そのために、目の前にある案件を着実に実行し、技術や知識を身に付けていきたいと思っています。そして設計以外のさまざまな設備工事にチャレンジし、経験に厚みを持たせたい。これからも目標に向かって、日々の仕事に取り組んでいきます。

仕事をしていて感じる、旭化成という会社の風通しの良さ

こういうところが旭化成の良さだな、と私が感じるのは、「自由で風通しのよい社風」を持っているところ。自分の意見を言いやすく、また通してくれる懐の深さを持っています。入社年次に関係なく、一人ひとりの考えを、皆が真剣に聞いてくれる。仕事を進める上でコミュニケーションが大事と言いましたが、それがうまく成立するのも、こうした雰囲気があるからでしょう。
仕事は、多くの人の協力があって初めてうまくいくと強く感じます。仕事を通じて、人とのつながりがどんどん増えていきます。工場内にとどまらず、社外のメーカーや工事関係の方など、皆が一丸となって、一つの設備を造りあげていく。そうした人とのつながりの中に、自分自身を成長させてくれる糧があります。
仕事だけでなく、プライベートも充実させたいと思っています。それらが両立できるよう、業務にメリハリをつけるようにしています。私の場合は今日はここまでと目標を決めて、早く終われば次の仕事を進めたり、調子が出ずに時間だけ経つような時には頭を切りかえ、趣味のサーフィンに時間をあて、リフレッシュするようにしています。

6:30
起床
最近2度寝気味。軽く朝食を摂る。ゆっくり過ごす。
7:50
出社
寮から事業所までは自転車で約15分。
8:00
業務開始
メールの確認及び返信。工事の着工手続き。
9:00
午前業務
工事管理、各種資料(発注仕様書、設備提案資料、設計計画書など)作成、会議。
11:30
昼食
食後は昼寝。
12:30
午後業務
午前中と同じ。
17:30
帰宅
18:30
夕食
帰宅後、寮の隣のスーパーで夕食の買い物。自炊。だるいときは惣菜を買ってくる。テレビを見て過ごす。
20:00
入浴
その後はテレビを見て過ごす。
22:30
就寝
PAGETOP