旭化成の製造基幹職って?

仲間と切磋琢磨し、エンジニアとして大きく成長

旭化成グループでは、さまざまな専門性を持ったエンジニアが製造基幹職として活躍しています。実践的な専門教育を通じて培った力をベースに、化学プラントにおけるスペシャリストや、旭化成グループの技術開発に貢献するプロフェッショナルになっていく。上司や先輩から学び、仲間と切磋琢磨することで、エンジニアとして大きく成長していくことができます。

各地の生産施設や技術開発関連部署などに配属され、旭化成グループに貢献する製造現場のプロとして活躍します。
将来的には、コア・テクノロジーの知識を有した人材として、製造現場を支えるリーダーとなり、周囲を巻き込んで組織・業務の改革に取り組むなど、製造現場の根幹を担う存在に成長します。さまざまな専門性を持った皆さんが持つ「今までになかったもの」を生み出す意欲と熱意、柔軟な発想、そしてチャレンジ精神が、次代の旭化成グループを創造していくと考えています。
旭化成グループは、未踏の領域を切り拓く意志、好奇心、探求心を持った若いパワーに大いに期待しています。

PAGETOP