高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部

高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部長

技術革新を肌身に感じながら、世の中に新しい提案をしていきましょう。

高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部長

樹脂CAE技術部は、旭化成の樹脂をご使用いただくユーザーに対し、CAE(Computer Aided Engineering)技術を活用して製品の設計・製造や工程設計の事前検討を支援する部署です。ユーザーの樹脂製品企画から量産までのすべての工程で、製品設計・材料選定・金型設計・生産条件をシミュレーションし、最適解を導き出し提供しています。また、独自の製品設計により樹脂の新しい用途を世界中のユーザーに提案しています。

たとえば車の部品企画から量産までに携わる場合、通常は4年以上を費やします。自ら企画設計した部品が試作や各種試験でシミュレーションした通りの挙動を示し、量産化まで進んで実際に車に搭載された時は言い表せないほどの感動を覚えます。また、日本初の樹脂部品・世界初の樹脂部品を手掛けた場合の感動は計り知れないものです。

部署の設立当初より女性や外国籍の方も活躍しており、ダイバーシティの草分け的な存在です。

最近では、新会社を設立したベトナムをはじめ、北米・欧州・中国・シンガポール・タイのCAE担当者と交流しながら業務を進めています。旭化成の企業風土そのままに、風通しがよく役職や経験・国籍などに隔たりなく活発なコミュニケーションがとれる職場です。

また、専門性の高い仕事であり、樹脂のテクニカルサービスに同行することも多く、外向きにも活発に業務に取り組んでいます。世界最高水準の精度とスピードを目指して、昨年ベトナムに専門会社である旭化成プラスチックスベトナムを設立いたしました。新会社設立により、世界でもトップレベルの技術と設備・人員を備えるようになったと自負しています。

高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部長

樹脂ビジネスの中核を担うCAE技術。全世界に通用する魅力ある提案を。

さらなるグローバル化を目指しているため、語学力、特に公用語となる英語力は今まで以上に必要になってきます。また、世界のトップクラスの技術を維持するためにはより高度なシミュレーション技術を開発し続けていく必要があり、最先端の技術も取り入れていきます。精度を追い続けることは永遠の課題です。さらにユーザーへの提案力も非常に重要で、全世界で通用する魅力あるプレゼン力を身に付けていかないといけません。

旭化成の樹脂ビジネスのなかで、CAE技術は非常に大きな役割を担っています。日々変化する技術革新を肌身に感じながら、世の中に新しい提案をしていきましょう。

高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部長
高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部

周りの方に支援していただき、すぐに職場環境に慣れることができました。皆さんどうぞ、旭化成の一員となってください。

高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部

前職は、自動車企業で車の安全性を解析して評価する仕事をしていました。車全体をモデル化するには、仕事の品質や日程を管理するため決まった作業手順通りに進める必要がありましたが、私は自ら考える仕事にもチャレンジしたかったので、旭化成に転職しました。

入社してから現在まで、機能樹脂の拡販のためCAE技術による用途開発を行っています。CAE技術は、専用ソフトを使って樹脂の試作や試験をシュミレーションする技術であり、これにより効率的な開発ができます。また、テクニカルサービスとしてお客様の樹脂製品の開発を支援しており、製品設計段階から性能評価までの課題を解決するなど短期間で有効な開発のサポートを行っています。旭化成には豊富な樹脂の知識やデータベースがあり、最新CAE技術を最大限に活用しているので、お客様から非常に好評を得ています。CAE技術は日々進化していきますので、常に新鮮な気持ちで取り組める仕事だと感じています。

機能樹脂拡販の実現と、お客様のニーズに応えるため自分のCAE技術を向上させ知識を習得していきたいです。

テクニカルサービスとしての役割は、樹脂製品の開発期間を短縮することが主ですが、お客様の抱える問題を解決することを求められる場面が多いです。それが難しい問題であるほど、解決できるととても嬉しいです。また、今まで世の中になかったものや、樹脂化できないと思われていた製品を樹脂化するための検討は、大変ですが面白みを感じています。

将来、機能樹脂の拡販を実現する為には、樹脂製品の用途開発を促進する必要があります。開発期間の短縮や効率的な検討のために、CAEの技術を活用することは必須です。徐々に高まるお客様からの要望に応えるため、より高精度なCAE技術やスピードのある対応ができるよう、自分の技術を向上させながら、射出成形技術や金型知識といった専門的な知識も身に付けたいです。

高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部

社内交流が盛んで、周りと協力し合える優しい職場だと感じています。

旭化成では仕事以外のレク活動として、駅伝や納涼祭などが定期的に行われていますので、社内での交流がよくあります。仕事関係はもちろん、仕事以外のことでも上司や同僚と相談でき、自分の職場以外の方とも協力し合える、良い環境だと思います。入社時は色々緊張しましたが、周りの先輩方に優しく支援していただいたので、すぐに職場環境に慣れることができました。

会社のイベントでも周りの方から声をかけていただき、部外の知り合いも増え、自分の専門知識以外も勉強することができました。仕事でも仕事以外のイベントでも積極的に参加することで顔も広くなり早く環境に慣れますし、周囲からの協力も得やすい職場だと思います。皆さんどうぞ、旭化成の一員となってください。

高機能ポリマー事業本部 技術開発総部 樹脂CAE技術部

インタビュー 一覧

キャリア採用のエントリーはこちら

営業・IT・企画・研究職の
求人案件
プラント技術・製造職の
求人案件

キャリアエントリー