AsahiKASEI

Recruitment 2019

研究開発Ⅲ Research & Development

専攻分野

  • 情報
  • 経営工学

昨日まで世界になかった新たな技術を創り出すこと・・・それが研究・開発という仕事の醍醐味です。
世界トップレベルのセンシングアルゴリズム(センサデータから有用な情報を抽出する情報処理技術)や医用診断機器の開発技術をベースに、革新的なソリューションを提案・提供しています。
また、旭化成の未来を支えるコアテクノロジーや、それらの融合による新規事業を創出することも、研究・開発の重要な役割のひとつなのです。

仕事の魅力

旭化成の幅広い事業領域において、情報処理ソフトウエア技術は共通に必要とされる技術なので、多彩な活躍フィールドが広がっています。自分自身でさまざまな事業分野に挑戦していくことも可能ですが、全く異なる分野の技術と自らの技術を融合させて、さらに新しい技術分野を生み出すこともできます。
旭化成は、グループ内の多様な事業を横断して技術融合を図り、世界になかったものを創り出していくことができる場所なのです。
この分野において旭化成は、世界トップレベルの音声・画像処理技術と各種センサデータから生体情報の分析を行う技術などを用いて、さまざまな革新的製品を開発してきました。こうして培ってきた技術を活かして、これからも、人びとの「くらし」を支える新たな技術を生み出していくことができます。

  • 旭化成グループは事業領域が多岐に渡るので、異なる技術を横断して融合を図る研究・開発テーマが育ち易く、ソリューションとして提供する包括的なビジネスモデルを創り出すことができる。
  • 世界トップレベルのセンシングアルゴリズムや生体情報の分析技術を駆使して、世界中の「いのち」を担う革新的な技術を開発することができる。

主な研究・技術テーマ

マテリアル領域

ケミカル

  • クリーンエネルギー関連
  • 光学・情報関連
  • エレクトロニクス関連

電子部品

  • 半導体集積回路 (LSI)
  • センサ製品

ヘルスケア領域

医療

  • 透析
  • アフェレシス (血液浄化療法)
  • プラノバ
  • 輸血用血液フィルター

クリティカルケア

  • 着用型自動除細動器
  • 除細動器
  • 体温管理システム
事業領域について詳しくはこちら

この分野で活躍する社員

この分野で他に活躍できるフィールド

医療材料・機器開発

  • 情報
  • 経営工学

情報システム開発

  • 情報
  • 経営工学

技術職の活躍フィールド

ご自身の専攻と、興味のある職種が交わる箇所をクリックすると、
職種内容や、扱うテーマなどの詳細をご覧になれます。

専攻 職種
研究・開発 生産技術開発 プラントエンジニアリング 医療材料・機器開発 半導体デバイス開発 回路設計開発 情報システム開発 臨床開発 知的財産・技術営業・品質保証
有機化学                  
高分子化学                  
分析化学                  
合成化学                  
無機化学                  
錯体化学                  
電気化学                  
化学工学                  
物理化学                  
物理                  
強電                  
電気                  
電子                  
情報                  
経営工学                  
製剤                  
薬学                  
生物                  
生物化学                  
医学・獣医学                  
医工/生体                  
臨床統計                  
機械                  
制御                  
医工/機械                  
建築                  
土木                  
その他                  

専攻 職種
有機化学 高分子化学 分析化学 合成化学 無機化学 錯体化学 電気化学 化学工学 物理化学 物理 強電 電気 電子 情報 経営工学 製剤 薬学 生物 生物化学 医学・獣医学 医工/生体 臨床統計 機械 制御 医工/機械 建築 土木 その他
研究・開発                                                        
生産技術開発                                                        
プラントエンジニアリング                                                        
医療材料・機器開発                                                        
半導体デバイス開発                                                        
回路設計開発                                                        
情報システム開発                                                        
臨床開発                                                        
知的財産・技術営業・品質保証                                                        

※この図はあくまでイメージ図であり、個別の専門性に応じて、幅広く対応します

ページトップへ