AsahiKASEI

Recruitment 2018

事務職について Planning, Marketing, Sales, Administration

旭化成の事務職の仕事領域は、日本から世界へ。
そして、世界の未来づくりを率います。

旭化成の事務職の活躍フィールドはさまざまです。「ものづくり」の川上から川下まで、原料から製品になるまでをプロデュースしていく企画営業。世界を視野に入れた製品事業の企画・立案を行う事業企画。旭化成のダイナミックな事業展開の全体像を把握し、財務会計、管理会計などを行なっていく経理・財務。海外企業との法律面での折衝や法律紛争の解決に取り組むスペシャリストである法務。会社全体の事業計画を見越し、「人」という資源を最大限に活用していくミッションをこなしていく人事。旭化成の事務職は技術職と変わらないくらいに、事業展開に必要な存在です。

事務職にとって、仕事の課題は無限です。世界にはまだまだ解決が待たれている数多くのテーマがあります。例えば、水処理膜「マイクローザ」を駆使して、世界の人びとが安全に利用できる水を作るプロジェクトを形作ること。人工腎臓や血液浄化治療、ウイルス除去中空糸型フィルターを用いた最先端医療技術を広げていくこと。環境への負荷を減らすために、省燃費性能とブレーキ性能を両立させる、エコタイヤ向け合成ゴム事業を拡大していくこと。旭化成の事務職は、世界の未来づくりを率いています。

企画営業

担当する「素材」「製品」の機能や性能を最大限に発揮させるためのマーケティングを考え、研究所や工場の技術者を巻き込みながら、市場を開拓していくことが仕事です。単なる「販売」とは一線を画し、『マーケッター』であり『プロデューサー』の役割を担います。樹脂、化成品、繊維、電子材料、部品、医療機器など分野は違っても、会社の代表としてユーザーに魅力ある提案をしながら、事業を拡大していく点においては同じであり、活動の舞台は国内のみならず世界中に広がっています。

企画営業の社員紹介

事業企画

事業の現状分析や動向を把握し、マネジメントの視点で事業運営に関わります。世界を視野に入れた製造・販売拠点の展開、合弁会社の設立、事業提携の企画・立案などに携わり、経営トップに近いポジションで、自社の事業運営の舵取りをする仕事です。

事業企画の社員紹介

経理・財務

グローバルかつ、多岐に渡り事業展開する会社の全体像を把握し、グループ連結決算や経営資源の最適配分を担います。財務諸表を作成する財務会計、予算から事業管理を行う管理会計、グループ全体の資本効率向上を図る財務の仕事など活躍の場は幅広くなっています。

法務

契約や訴訟に関し、法律のスペシャリストとして会社が行う事業をサポートします。海外企業との法律面での折衝、法律紛争の解決などに取り組むケースも多くなっています。

法務の社員紹介

人事

単に決まったルールを運用するのではなく、採用、評価、配置、人財育成などに関し、目的にかなう新しい仕組みを自ら企画・立案し、運営する仕事です。各工場地区の従業員の人事労務管理や、これから必要となる人財育成を目的とする教育プログラムの企画など、会社全体の先を見越し、「人」が生き生きと働く仕組みを作ることがミッションです。

事務系の仕事の流れ

事務系の社員は研究・開発や工場の社員、部品・加工メーカー、商社や販売会社、また、顧客となるメーカーなど、
社内外の沢山の関係者と関わりながら仕事を進めていくダイナミックな仕事です。

ページトップへ